人生は死ぬまでの暇つぶし

こんにちは、ヒロサンです。


今まで、家に近いとか、会社に近いとかで
選んでいた歯医者。

引っ越したり、
会社が変わったりで、

色々な歯医者に通ってみて、
どんなところがいいのか
わかったのでまとめてみた。
(個人の意見ですので最終的には自分でご判断下さい)


とはいっても
無数にある歯医者。

色々調べて、絞り込んでも
よし決めた、ココにしよう!

ってなる決め手はなんでしょう。


1、調べるところから(WEBで)


○○駅 歯医者

とかでgoogle検索


するとこんなサイトが見つかります

歯医者のまとめサイト的な
http://haisha-yoyaku.jp/


その中で、歯科の写真が掲載されているところを選ぶ。
(単純に歯科の名前だけ掲載されているところは避ける)

さらに、口コミの 数 が多いところを選ぶ。
(やっぱり通院患者が多いところ=人気=良い歯医者の可能性高い)


ここからは自分的に、
歯科の紹介文に、
なるべく、自分の歯は削らないで残したまま治療していく方向性の
内容が書かれているところを選ぶ。

やっぱり、自分の歯で噛んだほうが、力が入れやすいし、
食べ物の感触も伝わりやすい。

銀歯だと、噛む感覚がにぶって、今いち噛みきれないんですよね。

そうなると食べ物もおいしく感じづらい。

駄目な歯はとにかく銀歯かぶせとけ!

的な歯医者さんより、

何とかうまいこと自分の歯を残しつつで
最低限の銀歯、詰め物で治療してくれるといいなって。

歯は一回削ったら、その箇所はもう一生復活しませんから。

 

2、実際に行ってみて

・ドアを開けた後のあいさつ

こんにちは~!

って明るく受付のお姉さんが言ってくれる。

もちろんドアを開けて入るときに
自分からあいさつする姿勢は大事ですけど、

ここにお店の治療方針、経営方針が見えますよね。

明るくあいさつしてくれれば
患者さんも安心する。

あいさつがなければ、
不安になる。

飲食店、美容室などお店ならどこでも同じですが。

 

・床、壁のキレイさ、本棚の整理整頓具合。


待合室のキレイさは

治療器具の清潔具合と同じです。


待合室が汚い、暗い
トイレが汚い、
先生が着用している白衣も汚い、

いやいや、でも
治療器具は清潔なんです安心して下さい。

なんて考えられますか?


そんなところでは、

前の患者が使用した器具を洗浄せずに
次の患者で使う。

っていう事も違和感なく行われていてそうです。

 

・患者の年齢層


子供、学生、社会人から年配の方まで、
幅広い年齢層に支持されているところは
治療が丁寧だと感じます。


特に、いつ行っても待合室に子供がいるのを見たことが無い。

っていうところは避けたほうがいいかも。

やっぱり子供は
痛い治療をされるところには行きませんから。

女性もですね、
とりあえず麻酔打たれて、
力ずくで治療、みたいな野暮なところには行きませんから。


必ず、その患者さんに合わせた治療、
患者さんに説明して納得した上での治療、
今日はここをこう治療します。
次回はこう治療します。っていう方向性を示してくれる。

そうすることで患者さんも安心ですよね。


自分が行ってだめだったところは、
常に年配の方しか待合室にいませんでした。

あそこの治療のやり方は、
かなり痛かった、30過ぎた大の大人の男が
涙が出るくらいでしたし、
とにかくアゴを開けてる時間が長い。

しまいにはアゴが痛くて、
治療の合間に少し口を閉じたら、

口閉じないで!

って怒られる始末。。

口に器具が入ってない時だったし、
閉じちゃだめなら言ってよって。


年配の患者さんは

たぶんそれが当たり前で、
そういうもんだと思っていて、

何年も通っているし、
今さら他の歯医者に行くのも億劫だと思って
通っているんだなと。


3、領収書が明確

今さら少ないとは思いますが、

お会計時の領収書に、

きちんと治療の点数の明細が表示されている。


ただの合計金額だけ書いてある紙だけ渡される
ところは、どの治療にいくら発生したのかがわからず不安です。

ここにも経営方針が出ますよね。

不透明さは患者の不安を招きます。

※最後に歯医者と薬局が別々のところより、
一緒になっていてお会計時に薬もくれるところの方がいい。

ここも経営方針ですが、

患者の為を思うと、
わざわざ歯医者を出てから、
薬局まで出向いて薬をもらってお会計をして
っていうのは煩わしい。


ということで、
まとめると、

・検索して歯医者まとめサイトにきちんと掲載されているところ
・受付の方が明るくあいさつしてくれる
・待合室、トイレ、先生の白衣等がキレイ。
・患者さんの年齢層が様々(特に子供、女性がいる)
・領収書に治療の点数が記載されている
・薬局が一緒

でした。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。